FC2ブログ
2018
09.17

中国精進料理 凜林

Category: 中華料理
二週つづけて、鎌倉二階堂へ
瑞泉寺総門脇のさらに奥にある一軒家レストランです


山門2 

紫陽花の時期にテレビで放映されて、
行きたい!と思ったのですが、
きっと混んでいるだろう、としばらく待ってからの訪問です
  

行きは鎌倉駅からタクシー、10分程で到着
11時よりすこし早く着いてしまいましたが、
お店の方が出ていらして快く招いてくれました

以前は暖簾も「凜林」の看板もなかったそうです
「米倉」もそうだけど、二階堂はそんなお店が多いですね


外観 


玄関で靴をぬいで上がります

玄関 

いくつかの部屋がありますが、
中2階の個室に案内されました
明るくてよい部屋です

普段はコース料理の人が優先されることが多いようです

店内 

テーブル 


ジャスミンティーが温められています

茶 


裏にも、いろいろなランチセットや、
ご飯・麵メニューが記されています
この日はアラカルトでお願いすることに


メニュー 


まずは生ビール(私はウーロン茶)

ビール 



くらげとキノコの辛味和え

クラゲキノコ 

蒸し鶏の胡麻ソースかけ

蒸し鶏 


松茸の煮こごり

煮こごり


アンズ酒ロック

酒  

若鶏とサツマ芋のオイスター炒め

炒め 

お勧めの水餃子 辛味ダレ

水餃子


帆立貝柱香り揚げ

帆立  

カニ玉 甘酢ソース(または塩ソース)

カニ玉 


杏仁豆腐
ババロアのようでおいしかった

杏仁豆腐 

精進料理ということで、もっと薄味だと思っていたのですが、
意外にしっかりした味付けでした

ただ塩味が強いのではなく、
タレやソースの味が濃くて量も多いので、
かけずに別にもってきてもらえばいいかな、って
それにコスパもいいです

お昼でも予約すればコース料理は食べられるそうなので、
今度はコースで!



テラスに面した席も明るくていい感じです

テラス


奥の席
隣には円卓の個室もあります 


店内2 

帰りは、瑞泉寺山門から永福寺跡を通り、鎌倉宮へ、
(お店から瑞泉寺までの小径が心地よいです)
いつものように鶴岡八幡宮を抜けていきました

このところの毎週ランチはウォーキングも兼ねているんです

鎌倉の中ではいつも静かな二階堂
散策しながらの訪問と、
お花のきれいな瑞泉寺もまた楽しみです

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top