FC2ブログ
2018
09.11

米倉8

Category: 和食
今年も松茸のシーズンになりました
「米倉」夜のコース料理です



喉風邪をひいていたビさんは、ノンアルコールビール

ドリンク 


前菜からスタートです

前菜1 (2) 
じゃが芋団子(枝豆・落花生・車海老・穴子)
秋刀魚・茄子・菊の花生姜煮
黒豚やわらか煮、カボチャ羊羹
玉子しんじょう、海老の道明寺揚げ


前菜 (2) 
生姜煮は百人一首の器

器 (2) 


お椀
甘鯛・水菜
豆腐の白玉の中に、舞茸
と甘鯛の味噌煮

お椀 


お造りは、醤油と塩出しで

造り (2) 
フエフキ鯛・炙りカンパチ

造り2 
鮑を肝醤油で

造り3 


土瓶蒸し

土瓶蒸し 
焼松茸・鱧・油揚と具沢山です

土瓶蒸し2 


マナガツオ酒粕焼き・巻き湯葉あなごタレ・きゅうりの雷干し
すこし濃いめの味

焼物


酢の物
鯛の昆布〆・ズッキー二ぬか漬け・きゅうり


酢の物 (2) 


イチボと茄子と万願寺のトロメンかけ
(トロメンとは、胡麻豆腐を柔らかくしたもの)
一番美味しかった料理です

炊き合わせ 


予約した時、ビさんの「松茸ご飯が食べたい」
というつぶやきを板さんが聞いていて、
大将がつくってくれました

土鍋炊きの松茸・鯛ご飯 水菜の漬物
これに豆腐のお吸い物


ご飯 
米倉でははじめての炊き込みご飯、
美味しくておかわりをしました
水菜の漬物もとてもおいしい


ご飯2 (2) 


カッサータ(イタリアの菓子)と梨の赤ワインゼリーかけ

デザート2 (2) 


松茸ご飯をおにぎりにしてお土産にいただきました
冷たくても温めなおしても美味しいです

おにぎり 

前回4月訪問時に予約したのですが、
何事もなく行くことができてよかった
この先、年内のお昼はまったく空いていなくて、
相変わらずの人気です
奥様方に占拠されているそうです・笑

来年1月に予約してきましたが、
よく考えたら、あと4ヶ月ですものね
冬の料理ははじめてなのでいまから楽しみです

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top