FC2ブログ
2018
04.22

米倉7

Category: 和食
幸運にもキャンセルがあり訪れることができました

昨年12月はモコの怪我で行けなかったので、
すごくひさしぶり、滅茶苦茶うれしかったです


花 



はじめてのテーブル席、これも楽しみでした

店内  

庭 

カウンター席を見たところ
ガラス戸や入口の方から陽が差し込んで、ほんとうに気持ちいい!
(薄暗い店は閉鎖感があって嫌いです)
ただ思いのほか料理写真は難しかった(-。-;)


店内2  


ます生ビールと水出し番茶で喉を潤します

冷酒 風の森

日本酒 


先附
新緑豆腐

先附 
空豆のくず豆腐と、車海老
春らしいきれいな一品、
上品な銀餡は、「八泉」を思い出します
いままでの「米倉」の料理で一番好きかもしれないv(。・・。)

先附2  
たくさん食べてしまってきれいじゃないですが、
うずらの温泉卵

先附3  


前菜
ホタルイカの辛子酢味噌・稚鮎の道明寺揚げ・鯛の木の葉寿し
トマト甘酢つけ・鯛のしんじょう・こしあぶらの天麩羅など

前菜 


造りは、醤油と塩出汁で

造り 
モサエビと緑色の卵・白魚
マコガレイのえんがわと昆布〆・のどぐろの炙り

造り2 


お椀は、きんま塗り

椀 

メバル・豆腐・たけのこ・ワカメ・カタクリの花
お椀はもうすこしあっさりしている方が好みです

椀2 


焼物
サクラマスの幽庵味噌・穴子(アナゴの塩)
巻湯葉のたれ焼き・アスパラ胡麻和え
サクラマスの塩加減がちょうどよく、
ふっくら焼かれて美味でした

器と料理が同じ色なのは残念、といつも思うのですが・・・

焼物 

酢の物
とり貝・うに・からし菜・あおさ海苔
あおさ海苔がとてもおいしい酢の物でした

酢の物 

煮物
筍と車海老と椎茸味噌の新じゃが芋まんじゅう 
和風ホワイトソース 根三つ葉

煮物 


手打ち蕎麦

蕎麦 
そば湯

そば湯 


桜の花の寒天と、苺の道明寺と、水羊羹
甘味も手抜きがありません

甘み 

はじめてお薄がでました

お薄 

キャンセルの問い合わせは何度もしていたのですが、
この時は4日後に空きがあって、飛び上がってしまいました

「ますますパワーアップした大将」と、聞いていた通り、
どの料理もほんとうに美味しくて、
特に先附と水羊羹を食べに、また行きたいくらいです

次回は松茸の季節の予約をしてきました
いまからとても楽しみです

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top