2016
12.05

米倉4

Category: 和食
ひさしぶりの鎌倉です!
木々が色づき始めた鶴岡八幡宮を抜けて、米倉へ。

紅葉 


3ヶ月半ぶりなので、どこか懐かしい気分です。
今回はカウンター席。
まずは生ビール (私はいつもの水出し煎茶)

ビール 

淀大根のふろふき 牡蠣味噌
牡蠣味噌がとてもやさしい味、体が暖まります。
(カウンターもポカポカでしたが)

先付 

前菜
鶏レバーのムース・干し柿の黄身鮨・銀杏の翡翠揚げ
マッシュルームミルク煮
子持ち鮎煮びたし・鴨ロース・鯛のしんびき揚・百合根蒸し
いかシュウマイ・きぬかつぎ・ごま俵飯

前菜 お肉NGを忘れられていたようです(´○`;


冷酒 風の森(奈良)
酒 

造りは、いさき炙り・とらふぐ・スミイカ
造り 

塩だしと醤油
醤油 

お椀は、真鯛と舞茸豆腐
延岡から素晴らしい真鯛が入ったとのことです。

椀  

車海老の酒盗漬け
海老 

いつもより薄味になってはいましたが、飽きるわ、この料理。
海老2 


短角牛のサーロイン・鯛のつみれ・しいたけ焼き
とても美味しい肉だったそうです。

肉 

私はえぼ鯛の若狭焼き 小さくてチト寂しい(´ρ`)
魚 

柿・キュウリ・白こんにゃくの白かけ
白和え 

温物代わりのふぐ鍋 白子・餅・九条ネギ
少し濃いめの味ですが、これはこれでおいしい。

温物  
好みでポン酢を入れます
ポン酢 

手打ち蕎麦
この蕎麦を楽しみに来る人が多いそうです。

蕎麦 

ほうじ茶
茶 

デザートは、かぼちゃのビュルレ・黒糖生クリーム・胡桃の飴煮
甘過ぎるし、和食には合わない・・・

デザート 

 
先付は素晴らしく美味しかったですが、今回はいろいろ残念なことが・・・。
4度目にして、何故か苦手な肉料理がでてきたり、
前回希望したことがすべて忘れられていたり、
ささいなことだけれど、トイレの石鹸が空だったり、
(板さんに言ったのに最後まで補充されなかった)
いつも満席なので、
料理することでいっぱいいっぱいなのでしょうが(〃´o`)

3、4日前に電話で希望を言ってほしいとのことなので、
次回はしっかり伝えようと思います。
 
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top