2016
07.02

米倉2

Category: 和食
「米倉」に再訪してきました。
暑かったのでタクシーを利用、鎌倉駅から10分程です。


花2  

今回はカウンター席で。
カウンタ- 

ビール (私は水出し番茶)
ビール 

前菜
ソーメン・鱧・おかひじき
高野豆腐と南瓜の玉味噌かけ・シャドークイーン(じゃが芋)
石鯛の手毬すし、小鮎の道明寺揚げ

前菜 
昆布出汁のお椀は、水無月豆腐・ヤイトハタ・ズッキーニ
お椀   

造里
のどぐろの炙り・マコカレイ・メトイカ・スズキの洗い
醤油と煎り酒でいただきます。

造り 

車海老酒盗漬け(かつお塩辛と卵でつけたもの)
海老 
焼いた石の上でサッと火を通します。
海老2 

若鮎の塩焼き
もろこししんじょう・きゅうり雷干し

鮎 

軒下のきゅうり雷干し。
キュウリ 

鎌倉トマトのすり流し
トマト 

炊き合わせは、ときしらず鮭・翡翠茄子・かぼちゃ麩
上品な出汁です。

温物 

濃いほうじ茶
茶

毎朝6時から、ご主人が打っているお蕎麦。
蕎麦1 

細くて喉越しのよい蕎麦です。そばつゆ・そば湯共に美味しい。
蕎麦 

そば湯 

栗豆の白和え
デザート 

見た目は地味ですが、とても美味しくて、
8月にも予約をいれてきました。

ご主人とは料理の話だけではなく、
京料理のお店の話題で盛り上がって、これまた楽しかったです。
「名古屋の八泉に行きたいです」と言っておられましたよ。
京都に行った帰りに、是非是非寄ってください。


スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top