2012
10.26

ばいば~い、コト!

Category: コト
コトが我が家に来たのは、昨年12月15日、
そして10月22日に天国に旅立っていきました。

一緒に暮らしたのはわずか10ヶ月。
コトと一緒にいる時間は私にとってかけがえのないものだったので、
もっともっと長い月日に感じます。


コト3



コトがはじめに体調を崩したのは今年の3月です。
血液検査では肝臓の数値の方が高かったけれど、
結局最後は猫に最も多いと言われる腎不全でした。

亡くなる前、コトの腎臓は正常の子の三分の一くらいしかなく、
機能していなかったのでしょう。
それでも最後まで嘔吐することなく数日下痢でしたがちゃんとトレイで済ませ、
手のかからない子でした。

後にモコの病院で話したら、「腎不全で嘔吐しないのはとても幸せな最後です」 と言われました。

突然不自由な体になっても、自力で立ち直ろうとする頑張りやさん。
こんなにいい子なのに、なんでこんな目にあうんだろう・・・、
と、めそめそしていた私の方がよほど弱虫です。


叶うことなら、思う存分水を飲ませてあげたかった!

葬儀屋さんに「好きだったものを持ってきてください」と言われて、
水!なにがなんでも水!!と。
火葬する前に、コトの顔の横にたっぷりの水とお気に入りのフードを置き、
花と写真を入れて見送りました。 

ガーデン



地域猫だった頃のコト  
コト  

痩せっぽちで目が汚く、用心深くていつも寂しげ・・・。
そんな子でもたっぷり愛情を注いであげれば、こんなに可愛くなるんだよ、
ということをコトは教えてくれました。
 

コト2 



家に連れてきてしまって幸せだろうか?と悩んだこともあります。

でも夏頃からはわたしたちにとてもよく懐き、
お茶目で元気いっぱいの姿を見せてくれたことが、
コトからのありがとう! だったのかな、といまは思っています。   

 

コト5  

いつも元気に動いていたコトのしっぽ^^
触っていると左右に大きくピ~コピ~コ、診察台でもピコッピコ。

話しかけると、じーっと私の目を見つめています、いつまでも。
そんなコトが私は愛おしくてたまらなかったです。




コト「みんなでガンバレ!って応援してくれてありがとう。
   ずっと見守ってくれてありがとにゃ~」
こと 


コト、長い間よくがんばったね!

もし生まれ変わることがあるのなら、今度は飼い猫として生まれておいで。
コトの性格だったら可愛い家猫になれるよ。 

10ヶ月間、一緒に暮らしてくれてありがとう。
またいつか会おうね。 それまで「ばいば~い、コト!」


スポンサーサイト

コメント
おはよ。

え~~~ん(涙)
コトちゃん!コトちゃん…コトちゃ~~ん。。。
と想いながら我が家の猫らを横目で見とる(ーー;)

コトちゃん、天国でいっぱい水飲みゃ~な(^_^)/

動物も愛情をいっぱい注いであれば
こんなにも優しい顔になるんだね。
ゆうこdot 2012.10.26 09:27 | 編集
ゆうこちゃん
悲しい想いをさせちゃってごめんねごめんね、いっぱいごめんね。。
コトを抱きしめながら、わたしも泣いちゃいそう(;へ:)
家中にコトの思い出があるんだもん。

H4Oを紙コップに移してくれたからうれしかったよ。
フードも紙コップに入れてくれた。

今度はコトとモコの2ショットをアップするね。
ゆうこちゃんちの猫たちの話も聞かせて欲しいにゃ~。
みくdot 2012.10.26 12:31 | 編集
H40って何?
教えてちょ~。

コトちゃん・モコちゃんのツーショット見たーい(^_^)/
おもろ~… なコメントも宜しく~(笑

うちの猫ら?
うちの猫ら…
今、仕事から帰って来たんだけど…おらへん(+_+)

あの二人さーー、
寄ると触るとは鬼ごっこしとるんだにー。
家中を走るは飛ぶはで大騒動。
家ん中、くっしゃくっしゃ(/_;)
まったりと体を横にしとろうもんなら腹の上を
ジャンプ台にされてまう(@_@;)
二人の仲良しでくっついて寝とる姿を見られるのはいつになるやら…とこんな感じですわ(笑
ゆうこdot 2012.10.26 14:49 | 編集
あ!裕子ちゃんに先越された!笑

みくさん、ブログを書こうとする気持ちになれたんだね!
良かった~安心したよ。

写真を見ると辛いけど、写真があるから思い出に浸れるし
写真があるから、またコトちゃんに会えるもんね。
あんなにたくさんお水買い溜めしてあったから
まだたくさんあるんじゃない?うなぎも・・・
うなぎは人間が食べればいっか!笑

コトちゃんの遺骨もらってきた?
私、ミホ(9年飼った子)が死んで骨つぼ持ち帰ってきたけど
本当は1年経ったら、納骨するために持って来て下さいと
火葬したお寺で言われたんだけど、手放すのが嫌で
3年経ってもまだそのまま写真と一緒に、娘の部屋に置いてあるの。
お水供えて、フードも少し置いてあるけど
いつもその水をミニが飲んで、えさも食べちゃうんだわ。(-_-;)

「時が癒してくれる」と言うけど、ホントにその通りで
1年ぐらいは、写真を見るだけで、涙が出てきたけどそれもだんだん無くなり
今は写真を見て笑って話しかけれらるようになった。
みくさんも今は何を見ても、なにをしてても
コトちゃんのこと、思い出すと思うけど
少しずつ少しずつ落ち着いてくるからね。

でも少しホッとしたところない?
あんな姿をず~っと見てたら、可哀想で・・・辛くて
いつもいつも体調が気になって、食べたり飲んだりで一喜一憂して
みくさんも精神的に大変だったと思うもの。

しばらくはゆっくりしや~ね。

コト!天国からみくさんのこと、ちゃんと見ててよ~

でこdot 2012.10.26 19:34 | 編集
鍵コメさん、こんばんは。

なにかあったのですか。
このところネットは殆ど見ていないので、なにも知らなくてごめなさい。

そんな時にお気遣い、ありがとうございます。
悲しいという気持より、いまはすごく後悔しています。
少しくらい遠くてもモコの病院にかかるべきでした。
やっぱり信頼できる医者に診せなくてはダメですね。
(途中から変わった担当医にはいっぱい不満があって大嫌いだったので・・・)
少なくてもあんな不自由な体にならなかったと思うし・・・。
コト、ごめんね・・・って今ごろ謝っても遅いです/_;)
みくdot 2012.10.26 20:19 | 編集
H40って猫の飲み水なんだよ~。
このブログの右側「月別アーカイブ」の「2012年8月」をクリックすると2番目に記事があるよ。

コトモコのツーショット、
これからますますおもしろくなると思っとったのに・・・。
モコ、相変わらずコトにやられっぱなしだった(笑)

>寄ると触るとは鬼ごっこしとるんだにー。
それって仲良しってことなの?仲悪いの?
ヨネたんのあの体格で腹ジャンプされたら・・・、
想像しただけで笑える(^w^)
若い子っていいわ~。
寒くなって猫団子が見れるといいねー!
みくdot 2012.10.26 20:21 | 編集
でこさん
コトの為に「にゃんこ♪ブログ」つくってよかった!とつくづく思ってるよ。
ただ写真があるだけとはぜんぜんちがうもんね。
さっきも「ほっこり」のコト記事をず~~~っと見てたんだ。
こんなに元気だったのに、こんなにふっくらしてたのに・・・、
って、涙涙だったけど。

そう、水!飲むようになったから、また30本入りを注文したの。
そしたらまたバケツになっちゃたから残りがいっぱい。
3ヵ月しかもたないからどうしようか、と思って。
モコはそこら中で飲むからダメだし・・・。
でこさんちやゆうこちゃんちが近かったらもらって欲しいよ。
人間が飲んでもいいらしいから飲もかしゃん(笑)
うなぎはとっくに食べたがね!

やっぱりでこさんも!一緒だよ~!!
愛犬の骨つぼ、もう9年経つけどまだ家にある!!
私の骨と一緒にして山に散骨してもらうの、ビさんに(笑)
コトの骨は庭に埋めようと思ってるけど、そんなの寂しいから当分ヤダ!!
骨つぼに写真を貼って、コトコトって抱きしめとるもん。
やっぱり1年後かな。川沿いにも少し埋めてあげようと思ってるの。
ミホちゃんは交通事故だったから、でこさんの悲しみはどれほど大きかったか・・・。
ペットロスになってしまうの、分かる。
しかしミニちゃん!お茶目さん=^-^=しっかり覚えちゃったんだね。

そうなの!治るなら元気になるなら、どんなことでも頑張ろう、とコトに言えるけど、
あのまま生き続けるのはあまりにも可哀相だし見ていて辛いし・・。
せめて水を飲みたいだけ飲めたら・・・。
愛犬は肝硬変でやっぱり脱水症状だったけど、最後まで食べて飲めたから、まだよかったんだ。

小さい命の為ならどんな無理をしても頑張れるものだね。
いまは心身共に楽になったけど、あの大変な頃に戻りたいと思ちゃうんだよ。
やり直せたら、コトはまだ生きていられたかも?・・・そんなこと考えちゃう。

すこし外に出て気分を変えるようにするね。ランチにでも行こかな。
でこさん、いつもありがとさんね(-^ )
みくdot 2012.10.26 20:38 | 編集
こんばんは!
私も昨日、ほっこりに行ってコトちゃんが地域猫ちゃんだった頃からを
じっくり見返してたのよ~

にゃんこ♪ブログ始めてほーんとに良かったね、みくさん。
私なんて、昔の撮りっきりカメラで写した数枚しかキリコの写真残って
いないから、いつでもこうしてキレイな写真で、コトちゃんに会えるみくさんが
羨ましいです!ホントだよ~

全然関係ないけど、うなぎはとっくに食べちゃった^^ に、バカウケ(笑)

いっぱい撮った、コトちゃんやモコちゃんの写真、またブログに登場させてね♪
satomidot 2012.10.26 23:01 | 編集
satomiさん
わ~、ほっこりのコトを見てくれたの!ありがと!!
いまとなってはもっと早くにゃんこ♪つくればよかったと思ってるの。
いなくなった子には二度と会えないからなおさら。。。

私もね、愛犬の写真はほとんど撮りっきりカメラで写したもので、
老犬になってからデジカメにしたから、
もう嫌がってポーズしてくれなくて可愛いくないのばかりで残念なの。
ブログに日記として残す・・・本当に嬉しい時代になったね^^
(って歳より発言だけど笑)

>うなぎはとっくに食べちゃった^^ に、バカウケ(笑)
satomiさんってオモロイわ。だってブロックにもめちゃ反応してたし(`ー´) クククッ
だってコトぜんぜん食べないんだもん。
そういえばマグロも(白身やぶりも)サーモンもきざみ穴子も冷凍してあるけど、
もうカチカチかしら?

うん、コトもモコもしつこいくらい(笑)載せるから見てね!
でもコトって寝てるか後ろ姿ばかりでイマイチなんだよ。
そうなったら頻繁にくるロコちゃんを写そうかと思うけど、
これまたご飯食べてる姿しかなく・・・トホホだわ。
みくdot 2012.10.27 10:44 | 編集
風鈴でございます。
でこさまのブログに、しばらくみくさまの書き込みがなかったので
どうかされたのかと気になっておりましたら・・・
そんな悲しいことがございましたのね。
どうか気を落とさず、またみくさまの明るいコメントお待ちしております。
なんだかわたくしがブログの管理人でもないのに
こんなことを言うのもおかしいですわね・・・おほほほ
コトさまのご冥福をお祈りいたしております。

風鈴dot 2012.10.28 07:47 | 編集
デコのブログでお馴染みの?なおよです。
初めておじゃましてみたら、あらあらお馴染みさんたちが・・(´▽`)
私はネコちゃん関係の繋がりは、あまり分かりませんが、
あの、デコのブログでいつも明るく楽しいみくさんが
辛い思いをされたんだとは分かりました。
独身時代、実家に猫といい犬といい、ペット家族がいない間が無い
家庭でしたし、みくさんの喪失感に心が痛みます。
少しでも、そのお心が癒されますように。。。。
Naoyodot 2012.10.28 16:08 | 編集
みくさん、お久しぶりです。
コトちゃん、みくさんと出会って幸せだったと私は思います。
地域猫だったころの写真と比べて今は全然表情が違いますし、
みくさんと出会ってからの10ヶ月はみくさんに(ビさんにも?)沢山の愛情をもらって、
それまで大変だった分、穏やかに余生を過ごすことが出来て良かったね、と思います。
天国で楽しく暮らしてね、そしてみくさんを見守っててくださいね、コトちゃん。

みくさん、今とてもお辛い思いをされているのでしょうね。
なんか良い言葉が見つからず…ごめんなさい。
コトちゃんとの沢山の思い出とお写真、また余裕が出来たら記事にしてくださいね。
また、少しでも出歩く気分になられたら、気分転換にご飯でもご一緒してくださいね!
ポルポdot 2012.10.28 17:16 | 編集
風鈴さま
あらまぁ、こちらにもおいでくださったとは驚いています。
こんな風にみんなに返信をしていると少しづつ気持ちが落ち着いてきます。

しかし風鈴さま、早起きでいらっしゃいますね。
私はコトがいなくなってから、また早寝遅起になってすっかりだれております。
ところで風鈴さま、彼と行かれた「星のや京都」はいかがでしたか?
でこさんの記事のところに、ぜひぜひご感想をお聞かせくださいませ。
みくdot 2012.10.28 17:58 | 編集
なおよさん、こんにちは。
でこさんとは猫好き同士で親しくなったんですよ~。
でこさんの友達は私の友達(笑)ということで、
これからも気楽に遊びにきてくださいね~('▽'*)

なおよさんも動物に囲まれて育ったんですね!私も一緒です!!
犬は番犬、猫はねずみがでない為に必要ということで、
犬猫がいない時はなかったくらい。
うさぎや伝書鳩や大きい亀も一時いましたよ。
伝書鳩は伊勢湾台風で可哀相にも・・・。
(って歳がバレバレだがね(-"-; やめとこ)

コトのこと、心配かけました。ありがとうございます。
寂しいけれど悲しいけれど、でこさんに言われたように
今は1日も早くコトが霊的な世界に帰れるように見送りますね。( '-' )
みくdot 2012.10.28 18:01 | 編集
ポルポさん、こんにちは。お久しぶりです。
コトを保護する時、ビさんに「なんでも自分一人でするから」
と言ったはずなのに、結局なにからなにまで頼ってしまいました。
私って一人では生きていけない女なの・・・。

思えば、コトは10年以上厳しい外生活をしていて、
家にいたのはたったの10ヶ月なんですよね。
ノラ猫の平均寿命は5、6年と言うから、本当にがんばりました。
コトの世話をしたのは私だけど、コトから学んだことはあまりにも多いです。
動物の純粋で健気なところ、生きることをあきらめない強さ、命の尊さ。
それに比べて人間はちっぽけですね・・・。
コトにとってはほんの一瞬の時間だったでしょうけど、
あの小さな体からいっぱいのことを教わりました。

ポルポさんにも心配をかけてしまって本当にごめんなさい。
でもこうして皆と話していると気持ちが救われます。
ハイ!次の記事、もう書きかけました(^ー^*
みくdot 2012.10.28 18:08 | 編集
来週あたり、ジャン実家に時折現れる野良コトの記事、Upしてもいいっスか?
ただ、私の文体は、ヒネクレた表現が多いので。おめぇはたいしたタマだなぁという記事なんですよ。
文中には身罷られたそちらのコト嬢もちょっとだけ登場するのですが、天国の当人(当猫)が見たらムッとする(ニャッとする?)かも知れませんが。。。
ジャンdot 2012.10.28 18:14 | 編集
ジャンさん
ご実家のコトさん記事、どうぞどうぞ書いてください。
男の子だったのかな?
一生懸命生きている子でしょうから、お手柔らかにお願いします。
ウチのコトも登場するのですか?
コトは猫ができた心の広い子なので大丈夫ですよ。

みくdot 2012.10.28 20:19 | 編集
ちょっと出遅れました〜。
『ばいば〜い、コト』と書かれると悲じいー。・゚・(ノε`)・゚・。 グスン

でもこうして書いて下さるとコトちゃんの美しい姿もまた見られて嬉しいです。
やっぱりきれいだわ〜と♪
なんだろ、佇まいや周囲の空気感が他の猫ちゃんとは、
ちょっと違う感じなのですよね。
超越した雰囲気のある猫ちゃんというか、なんというか。
私の勝手な思い込みですが^^

地域猫だった頃のコトちゃんの目と最後の写真の正面を真っすぐ見据えている目。
すごいですよね、ダイヤモンドの原石が磨かれたような美しい目に本当に驚きです。
コトちゃんは、みくさんに何かを伝えるためにやってきた使者だったのかな?
あの目を見ていると今はそう思えてきます。


みみんdot 2012.10.28 23:27 | 編集
みみんさん
地域猫の頃の写真、
病院に連れていった後のものなんです。(保護する1ヶ月くらい前)
ピューって逃げると思ったら、そうでもなくササミを食べてくれました。
目薬をさしてもらっているので、これでも目はきれいな方です。
最後の写真、
すっかり懐き、すっかり家猫になって元気いっぱい、
コトが一番輝いていた時だと思います。
余命1ヶ月だなんて誰が思ったでしょう・・・。

コトは不思議な猫です。
今日までたくさんの猫と接してきたけれど、一生忘れることができない子です。
川沿いに住む人から、(保護したのが私とは知らない人)
「この辺の猫を仕切っていたコトがいなくなっちゃったからなぁ」
と聞いた時、いつもあんなに大人しくて目立たないのに、
コトってやっぱりすごい猫なんだ!と誇りにさえ思いました。
みくdot 2012.10.29 17:24 | 編集
「ばいばーい、コト!」
みくちゃん、悲しいのに元気に見送ったね。
きっと、コトちゃんもみくちゃんのまわりをグルグルとかけまわってる
ことでしょう。みくちゃんが、悲しんでいたらコトも心配して離れられなくなっちゃうかもしれないけど、元気な姿を見たら安心して天国に
向かっていけるね。

一番最後の一枚、凛として誇らしげに写ってる姿、いい写真です。
みくちゃん、ありがと~!って言ってるみたいにも見えるよ。
コトちゃんのご冥福をお祈りします。
ろとdot 2012.10.29 21:41 | 編集
数日前から読んでいたのに、どう書いていいかわかりませんでした。
みくさんが、コトちゃんと過ごした日々をとても大切に思っているのが読んでいる私達にも切々と伝わってきますし、そのみくさんの気持ちは、きっと天国に行ったコトちゃんに届いていると思います。
愛情いっぱいのみくさんとビさんに、最期を見送ってもらって、よかったね、コトちゃん。
ごんたdot 2012.10.29 23:23 | 編集
ろとちゃん
>みくちゃん、ありがと~!って言ってるみたいにも見えるよ。
朝からホロリとなっちゃったよ。

「ばいば~い、コト!またね!!」って気持ちで見送りました。
そう、またいつか会えるもの。
和室、サンルーム、リビング、玄関、洗面所・・・、
どこもかしこもまだコトの姿があるから寂しいけれど、
コト、ありがと~!って思いながら元気に過ごしますね。
またランチレポも書くから覗いてね。
みくdot 2012.10.30 17:39 | 編集
ごんたさん
お心遣い、ありがとうございます。
出会ってから別れまで1年ちょっと。
あっという間にコトはいなくなってしまいましたが、
あまりにもいろいろなことがあったので、なんだか10年くらいに感じます。
それほどコトは私にとって愛おしくて大切な子でした。
頑張った分、いまは天国での~んびりゆったり過ごしていることでしょう。

みくdot 2012.10.30 17:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top