2012
10.22

コト闘病記3

Category: コト
水が飲めたー!と喜んだのは一日だけ。また思うように飲めなくなりました。

こと2 



10月18日(木
こんなに元気になったよ!

コト 


でもバケツ復活。
コト2 


飲めそう? 「飲めない・・・」
コト3 


一度は諦めても・・・
コト4 


またバケツに張り付いてる。
コト5 


広縁ではあご乗せにして寝ちゃった。
コト6 



10月19日(金)
この日は病院に行くのをやめて様子見することに。

夕方、栄養缶詰をた~くさん食べて、消化剤の水溶きもちゃんと飲んだよ。
な~んだ、医者より私の方が上手いじゃん!

おじさんに抱っこされて寛ぐコトさん^^

コト  



10月20日(土)
朝は和室のベランダで日向ぼっこ。

コト2 

暑くなると日陰へ。
コト3 


気持よさそうに寝ていたので、病院に連れていくのが忍びなかったです。


この日の午後から元気がなくなりました。
ベッドに入っていても目を閉じないんです。力のない目のまま・・・。
いつもコトを見ていた私は少し胸騒ぎがしました。

こと 




10月21日(日)
病院に行かないつもりでしたが、
全く水を飲めない、注射器でも飲もうとしないので心配で連れて行くと、
コトの体温は5度しかなく(健康な子は8~9度)
厳しい状態であることを告げられました。 

夕方、1時間くらい抱っこしながら話しかけていたら・・・、
突然元気な目に戻ったんです! 本当に突然!!
その時のコトの目は忘れることができません。
そして水を与えるといっぱい飲んだんです!!
まず水は飲まない、と言われていたので希望が持てるかもしれない、と。  

 
いま思えば、これがコトのお別れだったのかもしれません。
ペットがお別れをすることを私は知っているので。

この日から一緒に寝ることに。
布団の隣にベッドを置いて添い寝・・・赤ちゃんがいたらこんな感じかな。



10月22日(月)
コトは全く動けなくなりました。

午前中は大好きな和室のベランダ、
お昼からは居間のソファーに移動してずっと側にいました。 

コト4 

やっぱり抱っこしてもらうのが好きだよね、コト^^
コト5 


この写真を写した25分後・・・、
口を5、6回ぱくぱく開けて(きっと鳴きたかったのに声がでなかったんだね)
そのまま動かなくなりました。

午後1時30分。
私に抱っこされたまま、ビさんに見守られてコトは逝ってしまいました。 

 
いまコトはソファーのベッドで気持よさそうに眠っています。
いまにもあ~んと鳴いて顔をあげそうです。 
今夜も一緒に寝ようね、コト。

もう脱水症状で苦しむことないよ。水が飲めなくて辛い思いもしなくていい。
とても悲しいですが、安心したように眠っているコトを見ると、
安堵の気持もあります。


明日、愛犬と同じところで葬儀・火葬をしてきます。


いままで私と一緒になってコトを心配してくれたみんな、本当にありがとう!
心から感謝しています。

コトの思い出レポを書きますね。
また一緒に笑って、泣いて(?)コトを思いだしてやってください。


スポンサーサイト

back-to-top