2015
01.14

サリー、オグ・グラ&パルさん

Category: 猫友達
川沿いの地域猫、チャーチャが虹の橋を渡りました。

男の子なのにとても穏やかな性格で、
私たちが帰るのを見送ってくれる子でした。
他の子の姿がなくても、チャーチャだけはいつもいた。
コトさんの次に保護するのはチャーチャだ!
と、決めていたのに・・・。

メッセージ  

発砲スチロールの新しい小屋、雨が降っても大丈夫!
いつも暖かい毛布とホカロンが入っていました。
古い小屋もありますが、
一週間程、タヌキに取られてしまった・・・。

小屋 

余生は暖かい家の中で寝かせてあげたい、
ただそれだけだったのに、
その想いとは正反対の最後になってしまいました。
ごめんね、チャーチャ。
あなたを真っ先に保護しなかったことが悔やまれます。

天国は暖かくて、もう寒さに震えることはないでしょう。
今頃はきっと昔の仲間と会っているね。
コトさん、チャーチャをよろしくね。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ゆうこちゃんちのサリー。
この子も保護されなかったら、今頃どうなっていたでしょう。
目の色がブルーとブラウンだよ(*゚ー゚*)

サリー1  

ヨネ(マメ?)と仲良しなんだね~。抱きあってるじゃんs-サリー2  

この子達はゆうこちゃんが外で面倒をみているオグとグラ。
家族みんなで可愛がっているんだよ。

s-オグ 
s-オグ2 

ゆうこママのコメント!

鼻に黒い点があるほうがオグ。

きれいに八割れになっとるほうがグラ。

 

オグなんてひでちゃんがつけたんだに(笑

オグは優しいの。

すごく甘えてくれる。

 

グラはなかなかね~。

ここ数か月前からやっと撫ぜさせてくれるようになった…

でも、まだまだ心完全には許してくれーへん。

おっ!今日はよく撫ぜさせてくれるじゃん…
て思っとると軽くパンチが飛んでくる
わ。
グラに言わせれば、
「えーかげんにしろよ!それ以上は許さんぞっ!」って感じ(笑

 

外猫だけど我が家の子らと同じように可愛い!

姿が見えんと心配になる。

s-グラ  

ハイ!にゃおよさんちのパルさんです。
なんと息子ちゃんとツーショット☆

s-パルさん2 

パルママのコメント!

リボン首輪のパルさんを送らせてもらいますね。

なんせ、配色が「薄汚れ」っぽいパルさん。
こりゃ、ちょっと・・・。

まぁ、本人があまり嫌がってないので、とりあえず着用。

息子と選んだので、かなり息子の趣味も入ってます。
抱っこがあまり好きでないパルさんも、
何故か息子が寝そべって
TV観てると

この状態。結構満足げでしょう?(*´▽`*)


我が家のモコ♡
生後2ヶ月くらいの時に私に見つかった超幸運な子 (*"ー"*)
モコ 


スポンサーサイト

コメント
こうやって小屋を作って
地域のねこ好きな人達みんなで面倒を見る
・・・まさに「地域猫」だね。
こんな風に手紙やお花まで。。。
野良でも長生きしてたんだね。
面倒を見てた人達は悲しいだろうなぁ。

結局、今までの寝床をタヌキに取られて
外で寒くて衰弱死・・・ってことなのかな?
やっぱり冬の寒さは外ネコにとって体に堪えるんだろうね。
高齢の子ならなおさらだろうね。
お世話してたみくさんにとっては辛いね。。。

この子を早くに保護しなかったのはどうして?
この場所に馴染んでたから?

ある大きな会社の工場の敷地内で6頭の野良たちがいて
近所のネコ好きさん達が交代でご飯をあげてたのね。
手術もして耳カットもしてあったの。

ところが12月に入り、1頭姿を見なくなり
また暫くしたら1頭いなくなり・・・
これはおかしい??!と思って敷地内を調べたら
なんと捕獲器が仕掛けてあったのよ!
その会社のネコ嫌いな一部の人達が捕獲器で捕まえて
2頭、捨てに行ったらしいの。

このままでは全部捕獲して捨てられてしまう!
なんとか一時的に保護したい!!と・・・私達にSOSが入って。

私達はプレッシャーをかける為に、その会社の周りに
いなくなった2頭のネコのポスターを張り
会社にまで電話をしたのね。「ネコ見なかったですか?」と。

で、その間に、残りの4頭を順番に保護して
今、私達のメンバーの人の倉庫に置いたのよ。
(最後の子が掛かるのに時間が掛かり年末年始大変だった~)


で、メンバーとエサやりさんと交代で
12月末から、1日2回
ご飯とトイレ掃除とカイロ替えをやってるんだけど
4頭中2頭が、もう全く馴れなくて、暴れまくって
ケージの中、ぐちゃぐちゃ!
扉を開けると手が出るから
カイロを替えるのも、ご飯を入れるのも、恐くて怖くて
持ち手の長い火ばさみをケージの中に入れて交換してるの。

こういう子は、譲渡会にも出せないし
暖かくなったら、リリースするしかないのかなぁ~と
今、みんなで相談中。

ず~っと外で生きてきた子をケージに閉じ込めて
自由を奪うのもなんだかなぁ・・・と悩むところ。

いろんな形があって、いろんなケースがあって、いろんな子がいるけど
どの子もみんな可愛いのは同じだから、少しでも可哀想な環境から
助けだしてあげたいけど・・・難しいね。。。





でこdot 2015.01.14 21:33 | 編集
追伸
トンネル大好きなあの白い子
11日の譲渡会で決まったよ~
2人子持ちの若いご夫婦。

今度の土曜日、岐阜までお届け。
ナビ頼りに行ってきま~す。
でこdot 2015.01.14 21:40 | 編集
でこさん
タヌキは1匹だったから、チャーチャは古い小屋に入っていたと思うの。
そう思いたい!!
私は古い方にも温毛布を敷いていたけど、やっぱり新しい方がうんとあったかいのよ。
でもお世話さんがタヌキに気づいて追い出したもんだから、
古い方にも侵入されて、結局匂いがついてしまって・・・。
チャーチャがどう過ごしていたのかわからない。泣
昼間は日向ぼっこしてるし。

まさに地域猫なんだけど、みんなエサ(水)だけ。
お世話さんも寝床は作るけど、病院には連れて行かない。
子猫が捨てられても、不妊手術もしないし里親も探さない。
エサやりさんばっかしだよ。

保護できなかった一番の理由は、トコ・こもが来てしまったから。
チャーチャがキャリーバッグに入るのを嫌がって遅れたのもあるよ。
だんだん逃げ腰になって、
結局捕獲器で病院に連れていったくらいだから。
でもその頃は元気だったのよ。
昨秋くらいから激痩せして涎もひどくて、きっと病気だったと思う。
ほんとはそこで保護したかったんだけど、いろいろ事情がね・・・。

ねこあまにはいろんなSOSが入るから大変だけど、
それに答えて動いてくれるから、ほんとうに有り難いよ。
捕獲器って猫を助けるのに必須だけど、
悪用されたらこれほど怖いものないと思う。
モコだって外に行けば、そういう危険もあるわけだし。
うん、ほんとに難しい・・・。

トンネル白ちゃん、よかったねー!!!
でこさんちで預かる子はみんなもらわれていくからすごいね~。
みくdot 2015.01.15 14:36 | 編集
みくさん
娘たちにも、しじみにもチャ―チャのこと伝えました。
本当に愛情をもって猫に接しておられて頭が下がります。

寒くなってから「去年のしじみはどうやって冬を越せたのだろう」と思い、みくさんに感謝していたところでした。
今は窓のそばで日向ぼっこをし、夜は床暖の上でのびのび寝ています。
寝る時は何と娘の布団に入っていきます。(自分から)
不思議なことに相変わらず人間が怖くて昼間は私たちから逃げているのですが、
眠い時とお腹がすいた時は「さわってもいいよ!」とスリスリするようになりました。

私は相変わらずのボランティア活動で忙しく
あれ以来あの道を散歩することはなくなってしまいました。
そう思うと、しじみとの出会いがとても不思議です。

チャ―チャも天国でひなたぼっこをしてますね。
みくさん、本当にありがとうございました。
ご主人にもよろしくお伝えください。





あさり(しじみの母)dot 2015.01.16 08:10 | 編集
チャーチャ、天国でコトと遊んでいるかな・・?
獣医さんのところの待合室にあるDVD画面で
野良猫の寿命は3年、病気や環境の厳しさに
耐えられない・・とアニメ風に描かれていて
考えさせられました。やはり、避妊手術をして
野良猫を増やさないことが一番だと・・

有名な絵本の「百万回生きた猫」は、野良猫の時が一番幸せ
だったように描かれてますが、現実は
違いますよね。
アリスdot 2015.01.16 08:37 | 編集
こんにちは。

みくさん、うちの子ら載せてくれてありがとー。
チャーチャ、残念だったね。
野良さんでエサ場がる子は幸せなほう。
チャーチャは幸せだったよ。
天国できっとみくさんを見とるって…

パルさん、まーーーめちゃかわいいじゃん!!
なのになんだか笑えてまう(#^.^#)


ひでちゃん、お届けご苦労さん。
気ーつけて行ってきてちゃーな~。
ゆうこdot 2015.01.16 09:47 | 編集
こんにちは。。。

私、以前デコに、京都哲学の道沿いに棲む地域猫が
塊になってる姿を「ねー、ねー!カワイイっしょ!」
と、写メしたことがあるんだけど、その時デコが
「ゴメン!私、こーゆーの見ると、この子たち、雨の日
冬の日どうしてるかと思うと、笑えない」って返事がきたの。
その時「あ~、私はなーんも分かってないんだなぁ」って
大反省。

晴れたのどかな日の観光地、餌に不自由無い状態。。。
でも、そんな時は一年のほんの一時。しかも、観光客の
無責任なエサやり。

今回のみくさんの悲しい体験も、同じように胸に刺さる思いです。
合掌。。。。


サリーちゃん、思わずオオォって見惚れる瞳!!
真っ白なのが、さらに瞳を際立たせるナイスショットじゃん!!
目ネタでいえば、うちのパルさん、やっぱり寄り目だぁぁ~~!(*´▽`*)
でも、いつも載せてくれてありがとうね~~!

今回の記事、胸が痛いし、みくさんの遣る瀬無さが辛かったけど、
最後、モコちゃんのまったり寝顔に救われた感じです。
にゃおよdot 2015.01.16 13:21 | 編集
しじみちゃんママのあさりさん=*^-^*=かわいい♪
こんにちは!
チャーチャにコメントありがとうございます。
それからしじみちゃんの近況を聞かせてくださってすごーく嬉しいです。

チャーチャは優しい子なので、
捨てられた子猫は一緒にいることが多かったんですよ。
さすがに高齢になって、しじみちゃんの面倒はみれなかったようですが。

いつもあの道を通る度に、しじみちゃんがもらわれてよかった、
と思っているのですが、
今回のようなことがあると、なおさらです。
きっと昨冬はしじみちゃんもどこかの小屋で寝ていたと思います。

しじみちゃん、小さい頃によほど怖い想いをしたのかしら?
でもマイペースのところ(笑)、ちょっとうちのトコと似ています。
やっぱりお姉ちゃんが大好きなんですね!!

あの時、あさりさんと私が出会ったのも、ほんとに偶然ですものね。
よいお家にもらわれて、こちらこそ感謝しています。
またお時間のある時に、しじみちゃんの様子を教えてくださいね。
みくdot 2015.01.16 16:01 | 編集
アリスさん
人間に利用されたり、ひどい飼い方をされている子を思うと、
いっそ野良猫でいた方が幸せだと思うけど、
外の生活が厳しいことには変わりないものね。

まずはこれ以上野良猫を増やさないことを一番にしなければね。
それでも里親サイトは子猫が絶えることがなく・・・、
というのが現実なんだよね。


みくdot 2015.01.16 16:10 | 編集
ゆうこちゃん
外猫であまり長生きするのも哀れだね。
若くて力のある子でも厳しいのに、外にいる老猫は見ていられないよ。
私が億万長者で、それなりの力があったら、猫の老人ホームをつくるのになぁ。

オググラもすっかり触れるようになったら、家猫にしてあげてよ。
外の方がいいって??

パルさんって、猫なんだけど、猫以外のなにかに似てると思わない?笑
うん、なんか笑える(*^^*)
みくdot 2015.01.16 16:18 | 編集
にゃおよさん
その話、わたし知ってるよ!!
四間道を散歩している時に、にゃおよさんから聞いたと思う。
私もでこさんとまったく同じだよ。
外猫にカメラを向けることもできない。
だからチャーチャの写真、一枚もないんだよね。

あ、でも外にいる子にエサはあげちゃうがね。
箱根のお蕎麦屋さんで窓の外を見ると、猫が私を見上げてる。
蕎麦の中の鶏肉、ぜんぶあげちゃった。
それ以来、箱根に行く時はフード持参になったよ。

モコの寝顔より、なんたって新成人の息子ちゃんと可愛くて面白い(笑)
パルさんに和みましたよ~。
みくdot 2015.01.16 16:28 | 編集
やぁ~ん!私、同じ話をしてたんだ~!
そうだね!その時、みくさんが、猫に衣裳を着けて、
色々しようってのが嫌いって、言ってたのは憶えてる。
うん、どこの場所で言ってたのかもハッキリ憶えてるのに、
自分の言ったことは、ツルツル忘れてるよ~(^▽^;)
アホでんな~!
でも、肝心のデコの言葉は忘れてないから許してね(;^ω^)
あの~、こうしてパソコンでコメント打ってると、キーボード上に
のさのさ乗ってくるんですけど~~(;^ω^)これも猫の習性??
にゃおよdot 2015.01.16 22:56 | 編集
にゃおよさん
やだ~!私、猫に衣装の話をしたこと覚えてないよ。
自分の言ったことを、ツルリと忘れてる~(;´▽```
ま、でも私が言いそうなことだし、もちそう思ってるよ。
昔、親戚の人が猫に衣装着せて流行った写真を、
(なにねことやら)
「みくちゃん猫が好きだから」って見せてくれて、
動物愛護協会に訴えたい、と私が激怒したことがあって。
パソコンの上やデスクに乗ってくる猫って、ブログでもよく見るよ~。
うちはしないけど、好きみたいだね。
みくdot 2015.01.17 17:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top