FC2ブログ
2018
10.31

ユカフェ12

Category: カフェ
今年もハロウィンの時期にお邪魔しました

夏はタイミングが合わず行けなかったので、
ひさしぶりの「ユカフェ」です



ふくろう (2)  



○鎌倉産さつまいも、玉ねぎ、パプリカ、
きのこのスパイシートマト煮と秋鮭の自家製キッシュ
全粒粉のパン添え

キッシュ 
トマト味のキッシュははじめて、
ペロリと食べられるあっさり味です
2つ頼んでよかった!
半分こなんてイヤだもん
(*゚v゚*)

キッシュ2 

○鎌倉産バターナッツかぼちゃのスープ

スープ 


○鎌倉産じゃがいもと塩さばのレモンハーブマリネ、
赤キャベツのサンドイッチ(全粒粉のパン)

サンド 
塩さばのサンドもはじめて、
マリネしたじゃがいもはシャキシャキで歯ごたえがあります

サンド2 

○鎌倉産里芋のコンフィ ローズマリー風味

里芋 

○新鮮サラダには茄子のマリネも

サラダ (2)  



もろこし  


○カシスマロンムース
甘酸っぱいカシスムースとしっとりマロンムース、
生地にはマロンペーストがたっぷりつかわれ、
マロンをトッピング、
なんて美しいケーキでしょう


ケーキ 
コーヒー

コーヒー 

○カボチャのプリン メープルシロップ
堅いプリン、まさに好みだわ~


プリン 
ルイボスティー

ルイボスティー 


自家製焼き菓子、どれも美味しそうです

焼き菓子 
大好きなY'cafeクッキー(ハロウィンバージョン ) 
甘いものが欲しい時は、クルミのヌガティン 
朝食に、塩麹青海苔クラッカー


焼き菓子2


キッシュもムースも苦手だったのに、
ここのは大丈夫ヽ(*^ ・゜)/
いまは絶品の「洋梨とキャラメルのムース」です
食べたーーーい!!!

冬のスープランチは食べたことがないので、今冬こそぜったい行きたいなあ

久しぶりに長谷に行ったら、
新しいカフェやパン屋さんができていました
でもやっぱりユカフェが一番でしょうねヽ(‘ ∇‘ )ノ


スポンサーサイト
Comment:0
2018
10.23

馬車道 大かわ

Category: 和食
みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩1分、
「関内駅」からは徒歩3分程の場所にあります

電話で予約した時、女将さんの対応が
親しみやすい感じで好印象でした
和食の初訪問はひさしぶりです、ワクワク
o(^o^)o


外観 


個室とカウンター席がありますが、
カウンターに案内されました
はじめての人には食前酒が用意されています


店内 

黒龍三十八号 純吟

酒 


先付 
百合根といくらの羽二重蒸し
とても上品な味で期待が膨らみます


先付2 


造りは、醤油とポン酢で

造り 
ヒラメ、鰹、ボタン海老
ヒラメのエンガワも添えられています

造り2 


土瓶蒸し

土瓶蒸し 
鯛、帆立、松茸、水菜、銀杏
松茸がザクザクはいっています
大きい器もうれしい
v(。・・。)

土瓶蒸し2 


八寸
ししゃもの玄米揚げ・サワラの幽庵焼き・車海老の塩焼き
松の実と春菊の白和え・蛸と柿とカブの黄身酢
鯖鮨など


八寸 
名物の鯖鮨は身が厚くて絶品でした

八寸2 
八寸の後、食事になるコースもあり、
それで十分だわ、と思った・・・


茶蕎麦と煮穴子と茄子の白子かけ
あっさりしていますが、出汁がすこし濃い味


穴子 


サーロインの炭火焼き 山山葵の醤油漬け

炭火焼き 
へべすポン酢と塩

タレ 


土鍋の炊き込みご飯は、サンマと舞茸とイクラ

炊き込みご飯 
恰幅が良い大将さん

ご飯2  

しっとりした味わいで美味しいです
残ると、おにぎりにしてくれるようですが、
わたしたちは完食
(゚ー゚)

ご飯3 
カブとアボガドの漬物

漬物 

なめこと大山豆腐の赤出汁

味噌汁 


クルミのムース黒蜜・紫芋あんこのぜんざい
柿のソルベと梨のコンポート


デザート 

柿のソルベは美味しくいただいたのですが、
もうお腹いっぱいで、デザートを楽しむ余裕なく・・・
ムースはすこし甘過ぎでした

ランチに出かけて、
夕食がまったく食べられなかったのははじめてです
だんだん少食になってきたなあ(ノ_・、)
これからはすこし控えよう


大かわさん、ご夫婦2人で営んでいるお店かと思いきや、
板さん2人と、給仕する女性もいました
平日のランチだというのに満席!
店内は狭いので、満席だとカウンターもすこし窮屈です

でもこんな近いところに、
美味しい和食のお店を見つけて、うれしい限りです
空いていれば、当日予約でもいいそうですし




食後、日本大通りの「ブラフベーカリー」に寄ったのですが、
もう品薄になっていて、
大好きなさつま芋パヴォがなかった・・・
これからは食事前に行こうっと!


ブラフ 

ブラフ2 




Comment:0
2018
10.04

レストラン ペタル ドゥ サクラ

Category: フレンチ
相鉄いずみの線、弥生台駅のすぐ近く、
「ミクニヨコハマ」の元料理長が4年前にオープンしたレストランです

店名の「ペタル ドゥ サクラ」はフランス語で「桜の花びら」


「ゆめが丘」「いずみ野」「緑園都市」と、きれいな駅名がつづきます
はじめて降り立った弥生台、
まだあちこちに自然が残っていてのどかな雰囲気です



外観 


外観からは想像できないような美しい店内

店内 

この日は雨降りですっごく寒い日、
広い窓から日が差し込んでいたら、もっと素敵でしょうね


店内2 

オープンキッチンではシェフの姿が垣間見れ、
仕切りドアがされた個室はとても素敵でした


店内3 


テーブル 

テーブル2 


やさしい味の自家製ジンジャーエール

ドリンク


白ワイン

ワイン 



「さくら薬膳フレンチ」

“今、畑にある野菜を料理に” 
食材はシェフ自らが厳選しているそうです
 

さくら薬膳




「ベッカライトーンガルテン 」のパン
(すぐ近くのパン屋さん 食後に行ってきました)


パン 


前菜
鶏肉とペースト、りんご、くるみ、レーズンが詰まった春巻き
ヨーグルトと生姜のソースで
お花のサラダも魅力的

前菜 


かぼちゃのスープ
かぼちゃの種が浮かべてあります

スープ 
スープと一緒に落花生

落花生 

泉区の農家さんでつくられた巨大かぼちゃ「ロロン」

カボチャ 


魚料理
真鯛を蒸したものに、秋色のパプリカのソース
好みで、ごま辣油のパウダーをつけます


魚料理 
真鯛に下に野菜が敷かれ、サブレが添えられています


魚料理2 


横浜野菜のココット
シメジ・椎茸・マイタケ・人参・ダイコン・オクラ・玉葱・セロリ
野菜が驚くほど甘くておいしい!!!

ココット 


4本の木はこんな風につかわれます

肉料理 
肉料理
やまゆりポークのソテー
黒酢とナツメのソースがすばらしく美味でした
めずらしい四角豆とニラの花

肉料理2 



オブジェ


デザート
いちじく(バナーネ)と初乳チーズとサブレ 赤ワインソース
黄白胡麻のアイスクリーム


デザート 


ダブルエスプレッソ

エスプレッソ 
シュガー 

有機ブレンド紅茶(オーガニックガーデンオブエデン)
フルーツ香る紅茶です


紅茶 

ハーブティーがサービスされました

ハーブティー 

地元の野菜を使ったお料理は、
見た目も美しくとてもやさしい味付け
デザートも甘すぎず、すっかり気に入ってしまいました


桜が満開の頃は素敵でしょうね
ちょっとお洒落をして出かけたいお店です

写真 


Comment:0
back-to-top