2016
10.28

和菜 蓬3

Category: 和食
 蓬

鎌倉三昧をしているうちに、2年も経ってしまいました。
ひさしぶりにお邪魔すると、
着物姿の女将さんが迎えてくださいます。まぁ素敵(*゚v゚*)


お店の入り口を見たところ。
店内 

今年9月に改装されて、小上がりの一部がテーブル席になっていました。
店内2  

お座敷は2卓共、掘り炬燵に。
店内3

お座敷からテーブル席を見ると、すっきりしていい感じです。
店内4 


お昼は完全予約制になり、メニューも変わっていました。
(夜は予約なしでも大丈夫です)
以前あった定食はなくなって、季節限定の特製弁当とコース料理に。
(ホームページもできました!『和菜 蓬』)

そしてお昼でも「おかませコース」がいただけるようになったんです!
うれしいですねー。
さっそく「量より質で」「揚げ物を少なく」とリクエストしました。

大将が「なにかお好きなものは?」と、聞いてくださったので、
そっこう「穴子!と、無花果!」
お昼なのに、こんな風に聞いてもらえるのって、
うれしいですよーーー。
後で、はたと気付いたけれど、自分の好みしか言ってなかったわ(-"-;
松茸もぎりぎり間に合いました。


夏日で暑かったので、まずはビール(私はウーロン茶)ビール


さぁ楽しみな食事のはじまりです。
お品書きはないので、なにがでてくるのかわかりません。


柿ときのこと松の実の白和え
白和えをリクエストすればよかった、と思っていたので大感激。
器もステキです。ビさんは柄のちがうものでした。
白和え 

ドーンと伊勢海老の鬼殻焼きが登場☆  
伊勢海老 
レモンをかけるのはもったいないようですが、たっぷり絞って。
殻付きですが、きれいに美味しくいただきましたよ(゚ー゚)
伊勢海老2 

丸ごと無花果の椀物。うれしいなーーー。
すこし濃いめの出汁と甘い無花果が相性ぴったり。
椀 


阿部勘(宮城の純米吟醸原酒)
日本酒 

造り
じめじまぐろ 赤身・とろ 脂が乗っています。
造り 
からし醤油でいただきます。辛いのでほんの少しつけて。
若芽もおいしかった。
醤油 

鰺・あおりいか・平目
造り2 
生姜と山葵用の醤油
醤油2 

焼き穴子と松茸(すだち)
穴子 

もう見ただけで感激!うれしすぎますv(⌒o⌒)v
穴子2 

海老芋と蒸し鮑の炊き合わせ
今年は海老芋が早いそうです。
ほくほくの海老芋、最高に美味しかった。上品な餡出汁も飲み干しました。
海老芋 

甘鯛のちり蒸し
豆腐の下に甘鯛が隠れています。
甘鯛 

おろし生七味と葱を薬味にしてポン酢醤油で食べますが、
良い出汁がでていたので、なにもつけなくても十分。
薬味 
これが生七味
辛いものが好きなビさんにだしてくれました。
生七味 

ふぐの唐揚げ
けっこうお腹がきつくなっていましたが、
塩味がちょうどよく骨もきれいにしゃぶってしまいました。
ふぐ

ふぐ雑炊 
薄味で上品な雑炊、するりとお腹に入ります。
雑炊 

とても美味しい漬け物
漬物 

ほうじ茶
茶 

デザートは和歌山の柿と市川の幸水
たっぷりの氷で冷やして。
デザート  

美味しい魚を堪能させていただきました。
丁寧につくられた料理はどれも美味しくて、質・量共に大満足です。
なので記事がすらすら書ける~~~。
ご馳走さまでした!!!


お酒のことは全く分からないけれど、日本酒の数々
お酒 


食後はおしゃべりに花が咲いて、
大将さんのお話もたくさん聞くことができて楽しかったです。
ネコ飼い同士なので、にゃんこの話題も(=^・^=)

往復踊り子を利用したため、
家からお店までちょうど1時間30分、早いですね。
またすぐにでも伺いたい気分です。


女将さんへ!
家が使っている自動給餌器です。
いつも早く帰るので、フードがでていることはないのだけれど(´m`)
猫エサ 


スポンサーサイト
Comment:4
2016
10.17

仏蘭西料理 名古屋2

Category: フレンチ
1年半ぶりの再訪です。 
藤沢 鵠沼海岸まで家から車で40分くらい、意外と近かったのね。

待ち合わせ場所になるホール、洗面所もあるので便利です。

ホール 

ホール2  

緑がきれいなサンルーム
2席しかないため、すぐ埋まってしまいます。

サンルーム 

お花は薔薇の実
サンルーム2 


オープン直後、ランチは4000円のコースのみでしたが、
5500円と、7000円シェフお任せコースが増えていました。
せっかくなので、シェフお任せコースを。
予約時にメニューをお願いしたら、2人分作成してくれました。

メニュー  

宮崎県日向市特産の柑橘類ヘベスのスカッシュ
ドリンク  

自家製小麦パン
パン 

無塩バター
バター  

スペシャリテ・茅ヶ崎おイシイ農園のトマトのムース ウニ添え
トマトムースとジュレの冷たいアミューズです。

前菜

新サンマの軽い燻製と、茄子のコンポート 内臓のソース
茄子の皮は揚げてあり、とてもおもしろい前菜。

前菜2 

渡り蟹のビスク
クリームベースの滑らかで濃厚なスープ。
蟹の殻もすりつぶしているそうです。

ビスク 

藤沢ノーランのパン
パン2  

かますのポアレ トマト・サフランソース
魚料理3

私の鮮魚料理
白ツブ貝のソテーとシルキー(じゃが芋) スパイシーなバターソース
香草で飾られたライスペーパーで覆われいます。

魚料理 

ライスペーパーを割って混ぜていただきます。
魚料理2 

藤沢産の地野菜
メインの付け合わせだった野菜が一皿になって登場します。

地野菜 

地野菜の盛り合わせ ビーツのソース・赤ししとうのピューレ
見本になかったコリンキー・金時草も。
肉厚の生しいたけが美味しかった。
地野菜2 

山形産ジャジー牛 仔牛のロースト 松茸となめこ
肉は固かったそうです。
お店の人は認めたくなかったようですが・・・。
肉り料理 

私の鮮魚料理2
鰆のキュインソンナクレ きのこのクリームソース
(キュインソンナクレ=加熱方法)
鰆の身の柔らかさが絶妙でした。

魚料理4 

藤沢レモンのソルベとエキューム(泡) シロップ漬けの皮
青レモンのエキューム・ジュレ・クリームの三層になっています。
とてもさっぱりしたデザート

デザート  

カプチーノ
カプチーノ 

シュガー 

ハーブティー
ハーブティー 

ヨーグルトでつくったクレームダンジュ パッションフルーツ
甘酸っぱいものがつづくので、
ここはクッキーかチョコが食べたかった。

ヨーグルト 


バラ 

素敵なダイニングと素晴らしい料理で人気のお店です。
食後にシェフが挨拶にきてくれましたが、若い方で驚きました。
来夏くらいにまた行こうと思うのですが、
お肉が固かったから、ビさんがなんと言うでしょうか。(¬w¬*)
(スタッフの対応も悪かったしねー)


Comment:0
2016
10.05

ユカフェ7

Category: カフェ
ハロウィン気分が盛り上がりそう、
雑誌にそのまま載せられるようなお洒落なカフェです。

ちゃぶ台 

カボチャ 


カボチャ2 


カボチャ3 

一番可愛いかったのはこれ!ふくろうよね?
ふくろう 


アルコールもあります。
ビール(ハートランド) グラスが素敵!!

ビール 

自家製赤紫蘇ソーダ
疲労回復、整腸作用、ダイエット、美肌効果など、
女性に嬉しい効果がたくさんあるそうですよ。

ジュース 


鎌倉産じゃがいもポテトサラダ、エビ、アボカドのサンドイッチ
柚子胡椒風味(黒胡麻食パン)

サンド 
ホクホクポテトでボリューム満点。
アクセントに柚子胡椒を混ぜたオリーブオイルがかかっています。
黒胡麻食パンは初登場ですね。

サンド2 


特製ジャークチキンと紫キャベツ、パプリカ、コーンのサンドイッチ
はちみつレモンマヨネーズ(柔らかく甘味のあるパン)

サンド3 
ジャークチキンって、
スパイスに鶏肉を漬け込んで焼いたジャマイカ料理なんですって。
スパイシーなジャークチキン、思った通り、ビさんに好評でした。
それに生クリームのほのかな甘さのパンが抜群においしいの!!
野菜と、はちみつレモンマヨネーズだけでもいけましたよー。

サンド4 

バターナッツかぼちゃのスープ
もっと飲みたーい!!!

スープ 

たっぷりサラダは、
トランペットズッキーニ、黄にんじん、赤オクラ、モロッコインゲンなど、
色鮮やかで食欲をそそります。

サラダ 

エビ&チキンサンドイッチ、ふたつとも大好き!!!
サンド5  

小菓子は、サクッホロッとした素朴なクッキー

クッキー 

ジンジャーミルクティー&黒胡麻バナナアイスクリーム
アイス 

可愛いカップで、ルイボスティー&コーヒー
ドリンク 


フラワー 

今回も幸せいっぱいのランチでした。
行きは江ノ電に乗って、帰りは海岸沿いを鎌倉駅までテクテク。
しまった!
極楽寺のパン屋さん『Bebe』に寄って、江ノ電に乗ればよかったなぁ。
今度はそうしようっと!!!


Comment:0
back-to-top