2016
07.27

ポアジェ

Category: フレンチ
7月下旬になっても梅雨が明けない関東地方、
この日は朝から冷たい雨です。
少し早目に家を出て、
「ラフォレ・エ・ラターブル」でパンをたくさん買って、
「レンバイ」で夏野菜を購入してから、お目当ての店に向います。

レンバイ側の「大巧寺」を抜けていくと早いです。
おにぎりと甘味処の「谷口屋」のすぐ近く。

雨降りなので、お店の前はちょっと殺風景

外観 

シックで落ち着いた雰囲気の店内
店内 

店内2 

案内された席
店内4

店内3 

ランチコースは3種類、
プリフィックススタイルで、黒板から好みの料理を選びます。
<前菜2品・メイン・デザート・コーヒー> のコースにしました。

 
メニュー 

グレープフルーツジュース
ジュース

パンは温かいのですが美味しくなかった。
パン 

前菜
トビウオの炙り たっぷり野菜のタルタル仕立て ガスパチョソース

前菜 

前菜
マコガレイのマリネ 白バルサミコのドレッシング
前菜2 

前菜
とうもろこしの冷製ポタージュ 赤エビを浮き実で

前菜4

温かい前菜
ホタテとしいたけのフリカッセ 生青のりを添えて

前菜3   

メイン魚料理
コロダイのポワレ バジルとココナッツミルクのソース

魚料理 
肉料理
国産豚ロース肉のロースト 粒マスタードソース

肉料理  

メニュー2  

デザートは3つ目と4つ目を選択したのですが、
どっちがどっちがわからない(゚_゚i)

これはグランマルニエのガナッシュクリームタルトでしょうね。
デザート2 

デザート3  

これ一つ目のパッションフルーツ、チョコケーキじゃないかな?
デザート

ドリンクはコーヒー・エスプレッソ・紅茶・ハーブティーから
コーヒー 

ハーブティー 

見た目も美しく、手を抜かない料理で人気のレストランです。
しっかりした濃い味、デザートも甘みが強く、
好みがわかれるでしょうか。
接客は・・・???というところがありましたが、
ファンが多そうなので、
これからますます人気店になるでしょうね。


スポンサーサイト
Comment:0
2016
07.19

久しぶりのにゃんこたち♪3

Category: モコトコこも
2階の出窓で、気持よさそうに寝ているトコ。
推定15歳になります。


トコ 
5月頃、ちょっと痩せたかな、食べる量も少し減ったような、
と思ったのですが、いつものように元気いっぱい=^∇^*=

ちょうど夏毛に変わる時期、
トコはきれい好きでグルーミングばかりしているのに、
なかなかブラッシングをさせてくれないの。

お腹に毛玉がたまると、吐いたり食欲が落ちたり痩せたりするんですって。
それで毛玉対策「ビューティフン」をネット購入。

ビューティフン  

フンの匂いを軽減すると同時に、
毛玉の形成も抑えてくれる植物繊維(キトサン)
スプーン1杯くらいを、ウェットフードに混ぜると、
4頭共、ペロリと食べます。

7月に入り、ますます痩せてきたので、動物病院へ。
(それでも元気いっぱいなの(^・o・^)ノ")

4.5キロあった体重は、3.8キロになっていました。

診察、血液検査、レントゲンの結果はまったく異常なしで、
これ以上検査する必要はなく・・・、
う~ん、どうしちゃったんだろう?
しばらく薬を飲むことになり、
ドライフードのサンプルをもらってきました。

サンプル 

サンプル2 
トコは比較的なんでも食べる子ですが、これは大好きみたい。
さっそく購入。

<ロイヤルカナン 
ベッツプラン エイジングケアプラス ステージⅡ プラス>
体重減少傾向のある高齢猫のためのフードです。

フード 

いままで与えていたフードにすこしづつ混ぜて、1週間で切り替えます。
吐かないように、一日何度かに分けて食べさせています。


ふっくらしていた頃。やはり毛艶もぜんぜんちがいます。
早くふっくらトコに戻るといいなー。

トコ2 

毎度、ネコ草畑のモコ。6月で12歳になりました。
この時、お尻の辺りは毛玉がいっぱい・・・。
ブラシではとれなかったのに、くしですっかりきれいに!!
毛玉ができるのは、
グルーミングをしなくなるという一種の老化現象だそうです。
モコの場合、肥満もあるかな(´;ェ;`)

モコ 

モコのフードも一緒に購入。
<ステージⅠ ライト>
老齢のサイン(関節疾患や腎機能の低下など)がまだみられない、
肥満ぎみの中・高齢の猫のためのフードです。

フード2 
モコは気に入ったフードしか食べないのに、
これは美味しいらしく、食べてくれるの。よかった!!!

猫たちも高齢になってきて、
これまで以上に気をつけなくてはいけないですね。


食べて寝るのが大好きなこもちゃん。
べたーっと、くっつくのも好き。7歳くらいかしらね。

こも

人懐っこい外猫が、家の中で暮らしている、って感じです。
結膜炎も自力で治したし(=゚ρ゚=)
そろそろ本気で病院に連れていかなければ!!!
と、ここ半年くらいず~~~っと思っているのだ(・・;)



Comment:4
2016
07.10

ユカフェ6

Category: カフェ
7月の「ユカフェ」です。

横浜も爽やかでしたが、
鎌倉は肌寒いくらい。
もっと暑いと思って、ひさしぶりに江ノ電に乗ったけれど、
あんなに涼しかったら、歩いてもよかったかな。

花

玄関では色鮮やかな向日葵が迎えてくれます。

花2 

花3 

いつも楽しみなんですけどね、
今回は特に、かぼちゃのキッシュと、フィッシュサンドが
うれしくてうれしくて(゚ー゚☆

メニュー

自家製レモンスカッシュ
期待通り、さわやかでおいしー!
ドリンク  

メカジキ,インゲン,新じゃがいものジェノベーゼ
キュウリとプチトマトのサンドイッチ(食パン)

サンド 
実は私は食パンのサンドイッチが一番好き!!
サンド1 

とうもろこしと黄色えんどう豆のスープ
スープ

たっぷりサラダは、ローズマリーやいんげん、
生でも食べられる黄色いカボチャのコリンキーなどなど。
スープもサラダも美味しいです。
 サラダ
そうそう、箸はお願いすればもらえるんですって。知らなかったー。
この日はちゃんと用意してくださっていました。

三浦かぼちゃとベーコン,きのこの自家製キッシュ(パン付)
キッシュ 
キッシュの中で、かぼちゃのキッシュが一番人気だそうです。
いままで、サーモン、桜海老、と食べたけれど、
やっぱりホコホコのかぼちゃが一番好き!!

写し忘れましたが、温かいパンも付いています。
(↓4月の写真。 桜海老のキッシュ)
s-キッシュ1 


サンドイッチは単品でも注文できます。これまた知らなかったわ。
テイクアウトもできるんですよ!はじめて知った!!

さっそくフィッシュサンドを単品で。
温かいもの、常温、冷たいものと、さまざまな具材がサンドしてあり、
パンも温めてあるので、早く食べた方がいいんですよね。

サンド2 

と言いながら、ちょっと中身を。ねっ、美味しそうでしょう。
ちゃっちゃと食べなくて、ごめんなさいヽ(;゚-゚)

サンド3 

こっちからもう一枚!
オープンサンドみたいになっちゃったけれど、
どうしても見てもらいたくてノ´ー`)ノ
魚のサンドイッチ、ヘルシーで最高です。

サンド4 

小菓子のクッキー
クッキー  

国産玄米粉と、メープル・きび砂糖のクッキー
美味しいので、たくさん買ってきました。

クッキー2 

クッキー3  

自家製アイスクリームは4種類。
*タヒチバニラ
*黒胡麻バナナ
*ジンジャーミルクティー
*ココナッツパイン 


黒胡麻バナナ&ココナッツパイン
ココナッツパインは口どけが良く後味さっぱりとしています。
黒胡麻バナナ、滅茶苦茶おいしいなりよ。

アイス 
 素敵なカップで、ルイボスティー
ドリンク2 

ランチドリンク(コーヒー、紅茶)に、
ルイボスティーとオレンジジュースが加わりました。

今回も大満足なランチでした。
ユカフェのサンドイッチは、1年を通して2度登場するものはないんです。
それってすごいですよね。

<鎌倉しらすと野菜のフリッタータのサンドイッチ>
食べたかったなぁ。
来年の同じ季節に期待しましょう。
オープンサンドも、もう一度食べたいし、
サイドディッシュは大盛りで!食べたいものばかり・・・。
鎌倉在住の人が羨ましいです。


カップ 

調味料 

焼き菓子の棚に、かわいいペリカンくん☆

ペリカン 

天井には、ツバメたち☆
つばめ 

ちゃぶ台の横にいつも鎮座している大黒様
大仏 

ひょうたん 

お庭や店内では、季節を感じられて、
いつ行っても楽しめて、くつろぐことができるカフェです。
雑誌などに出ていないので、まだまだ隠れ家。
静かに過ごせます。
ユカフェは8月いっぱい夏期休業です。
涼しくなったらまた行きますね。


Comment:0
2016
07.02

米倉2

Category: 和食
「米倉」に再訪してきました。
暑かったのでタクシーを利用、鎌倉駅から10分程です。


花2  

今回はカウンター席で。
カウンタ- 

ビール (私は水出し番茶)
ビール 

前菜
ソーメン・鱧・おかひじき
高野豆腐と南瓜の玉味噌かけ・シャドークイーン(じゃが芋)
石鯛の手毬すし、小鮎の道明寺揚げ

前菜 
昆布出汁のお椀は、水無月豆腐・ヤイトハタ・ズッキーニ
お椀   

造里
のどぐろの炙り・マコカレイ・メトイカ・スズキの洗い
醤油と煎り酒でいただきます。

造り 

車海老酒盗漬け(かつお塩辛と卵でつけたもの)
海老 
焼いた石の上でサッと火を通します。
海老2 

若鮎の塩焼き
もろこししんじょう・きゅうり雷干し

鮎 

軒下のきゅうり雷干し。
キュウリ 

鎌倉トマトのすり流し
トマト 

炊き合わせは、ときしらず鮭・翡翠茄子・かぼちゃ麩
上品な出汁です。

温物 

濃いほうじ茶
茶

毎朝6時から、ご主人が打っているお蕎麦。
蕎麦1 

細くて喉越しのよい蕎麦です。そばつゆ・そば湯共に美味しい。
蕎麦 

そば湯 

栗豆の白和え
デザート 

見た目は地味ですが、とても美味しくて、
8月にも予約をいれてきました。

ご主人とは料理の話だけではなく、
京料理のお店の話題で盛り上がって、これまた楽しかったです。
「名古屋の八泉に行きたいです」と言っておられましたよ。
京都に行った帰りに、是非是非寄ってください。



Comment:0
back-to-top