FC2ブログ
2018
11.09

比古ノ家

Category: 和食
 「とみやま」の大将におしえてもらったお店です

鎌倉の次の逗子駅、
何十年ぶりに降り立ったでしょう
駅から古い商店街を抜けて5分程歩きます



外観 

中に入ると、
想像していたより明るくきれいな店内で驚きました
ごめんなさい(・・;)
こんな素敵な店だとは思っていなかった


店内 (2) 
店内2 (2)  

テーブル席が「予約」になっていましたが、
カウンターに座ることにしました

お酒は〆張鶴


日本酒 

あまり情報がないので献立を書きます

・お昼は、2000円と2500円のお膳 
     3000円の松花堂弁当
     4000円・5000円のコース
・夜は、6500円・8500円・11000円のコース
    5000円・もう少し高い天麩羅御膳
    一品料理


まず前菜が登場

前菜 
春菊・もって菊のお浸し、カブのすり流し、
柿の白和え、大根の田楽、卯の花

前菜2


蛤とヒラタケ、しめじのお椀

椀 


造り 帆立の炙り、寒ブリ、イシガキダイ、鰹

造り 

米茄子の肉味噌がけ
茄子がとろけるように柔らかかった

米なす 


白魚のかき揚げ

揚げ物 
安納芋のフライ

揚げ物2 

牛もものたたき 黒塩と山葵
生野菜のドレッシングがとっても美味

たたき2  

土鍋ご飯

ご飯 
赤出汁と漬物
炊き込みご飯になることもあるそうです

ご飯2 
長芋、きゃらぶきなど自家製漬物
薄味で素晴らしく美味しい漬物
一番印象に残ったものです(・-・*)


漬物 

杏仁豆腐
こういうデザートはいいですね~


デザート 

余ったご飯は塩昆布おにぎりにしてくれます

おにぎり
 


ビさん、珍しい獺祭の焼酎を試飲させてもらいました
気さくな大将さんです


店内3 

お昼は、天麩羅御膳が人気のようです
御膳には、前菜4品と茶碗蒸しがつくので、
すごくコスパがいいです

完全予約制ではない為、ふらりと寄れるのもいいですね
ただ関東風なので味は濃いです


隣には「おばんざい」
これはグッドアイデア!


外観2 
前菜にあったカブのすり流し

すり流し 
出汁巻き玉子
おにぎりと一緒にいただきました


だし巻き 


スポンサーサイト
Comment:0
2018
10.23

馬車道 大かわ

Category: 和食
みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩1分、
「関内駅」からは徒歩3分程の場所にあります

電話で予約した時、女将さんの対応が
親しみやすい感じで好印象でした
和食の初訪問はひさしぶりです、ワクワク
o(^o^)o


外観 


個室とカウンター席がありますが、
カウンターに案内されました
はじめての人には食前酒が用意されています


店内 

黒龍三十八号 純吟

酒 


先付 
百合根といくらの羽二重蒸し
とても上品な味で期待が膨らみます


先付2 


造りは、醤油とポン酢で

造り 
ヒラメ、鰹、ボタン海老
ヒラメのエンガワも添えられています

造り2 


土瓶蒸し

土瓶蒸し 
鯛、帆立、松茸、水菜、銀杏
松茸がザクザクはいっています
大きい器もうれしい
v(。・・。)

土瓶蒸し2 


八寸
ししゃもの玄米揚げ・サワラの幽庵焼き・車海老の塩焼き
松の実と春菊の白和え・蛸と柿とカブの黄身酢
鯖鮨など


八寸 
名物の鯖鮨は身が厚くて絶品でした

八寸2 
八寸の後、食事になるコースもあり、
それで十分だわ、と思った・・・


茶蕎麦と煮穴子と茄子の白子かけ
あっさりしていますが、出汁がすこし濃い味


穴子 


サーロインの炭火焼き 山山葵の醤油漬け

炭火焼き 
へべすポン酢と塩

タレ 


土鍋の炊き込みご飯は、サンマと舞茸とイクラ

炊き込みご飯 
恰幅が良い大将さん

ご飯2  

しっとりした味わいで美味しいです
残ると、おにぎりにしてくれるようですが、
わたしたちは完食
(゚ー゚)

ご飯3 
カブとアボガドの漬物

漬物 

なめこと大山豆腐の赤出汁

味噌汁 


クルミのムース黒蜜・紫芋あんこのぜんざい
柿のソルベと梨のコンポート


デザート 

柿のソルベは美味しくいただいたのですが、
もうお腹いっぱいで、デザートを楽しむ余裕なく・・・
ムースはすこし甘過ぎでした

ランチに出かけて、
夕食がまったく食べられなかったのははじめてです
だんだん少食になってきたなあ(ノ_・、)
これからはすこし控えよう


大かわさん、ご夫婦2人で営んでいるお店かと思いきや、
板さん2人と、給仕する女性もいました
平日のランチだというのに満席!
店内は狭いので、満席だとカウンターもすこし窮屈です

でもこんな近いところに、
美味しい和食のお店を見つけて、うれしい限りです
空いていれば、当日予約でもいいそうですし




食後、日本大通りの「ブラフベーカリー」に寄ったのですが、
もう品薄になっていて、
大好きなさつま芋パヴォがなかった・・・
これからは食事前に行こうっと!


ブラフ 

ブラフ2 




Comment:0
2018
09.26

お料理とみやま6

Category: 和食
9月中旬、いちじくのおいしい季節(*・・*)
今回は大好きないちじくの料理をリクエストしての訪問です



お酒は、浦霞

酒 


いつもの「おまかせ御膳」

コース料理の前菜のようで、はじめっから大感激ヽ(‘ ∇‘ )ノ


料理 

上品な胡麻豆腐にたっぷり掛かったジュレ
毎回たのしみな一品です


胡麻豆腐 
いちじくの白和え
ニシン・焼き茄子・茗荷のお浸し(さつま芋の銀杏)
れんこん胡麻和え、落花生


料理2 


いちじくの揚げだし

いちじく 


いちじくの赤酢漬け
いちじく尽くしでうれしいーーー!!!

いちじく2 

クエ・かつお炙り
見た目がとても美しいクエ、
こりこりした食感でおいしいですねー

造り 

鰆の若狭焼き たっぷりのもみ海苔
このもみ海苔、
美味しいから欲しいけれど業務用ですって


さわら 

ご飯を海鮮丼にしてもらいました
醤油も手造りです

海鮮丼 

海鮮丼2 

おから炒り煮

おから 

ビさんは特選天丼
カリッと揚がってサクサクの天麩羅は絶品です

天丼 

なめらかプリン

プリン 

毎月でも通いたいお店です
この日は雨降りにもかかわらず大盛況
いつか予約がとれないお店になってしまうのかな、
と、ちょっと複雑な心境・・・

しかしこのお店に、
小学生(だけ)がくることがあると聞いてびっくり(;゚⊿゚)ノ

今度はぜったい夜に行きます!!!


Comment:0
2018
09.11

米倉8

Category: 和食
今年も松茸のシーズンになりました
「米倉」夜のコース料理です



喉風邪をひいていたビさんは、ノンアルコールビール

ドリンク 


前菜からスタートです

前菜1 (2) 
じゃが芋団子(枝豆・落花生・車海老・穴子)
秋刀魚・茄子・菊の花生姜煮
黒豚やわらか煮、カボチャ羊羹
玉子しんじょう、海老の道明寺揚げ


前菜 (2) 
生姜煮は百人一首の器

器 (2) 


お椀
甘鯛・水菜
豆腐の白玉の中に、舞茸
と甘鯛の味噌煮

お椀 


お造りは、醤油と塩出しで

造り (2) 
フエフキ鯛・炙りカンパチ

造り2 
鮑を肝醤油で

造り3 


土瓶蒸し

土瓶蒸し 
焼松茸・鱧・油揚と具沢山です

土瓶蒸し2 


マナガツオ酒粕焼き・巻き湯葉あなごタレ・きゅうりの雷干し
すこし濃いめの味

焼物


酢の物
鯛の昆布〆・ズッキー二ぬか漬け・きゅうり


酢の物 (2) 


イチボと茄子と万願寺のトロメンかけ
(トロメンとは、胡麻豆腐を柔らかくしたもの)
一番美味しかった料理です

炊き合わせ 


予約した時、ビさんの「松茸ご飯が食べたい」
というつぶやきを板さんが聞いていて、
大将がつくってくれました

土鍋炊きの松茸・鯛ご飯 水菜の漬物
これに豆腐のお吸い物


ご飯 
米倉でははじめての炊き込みご飯、
美味しくておかわりをしました
水菜の漬物もとてもおいしい


ご飯2 (2) 


カッサータ(イタリアの菓子)と梨の赤ワインゼリーかけ

デザート2 (2) 


松茸ご飯をおにぎりにしてお土産にいただきました
冷たくても温めなおしても美味しいです

おにぎり 

前回4月訪問時に予約したのですが、
何事もなく行くことができてよかった
この先、年内のお昼はまったく空いていなくて、
相変わらずの人気です
奥様方に占拠されているそうです・笑

来年1月に予約してきましたが、
よく考えたら、あと4ヶ月ですものね
冬の料理ははじめてなのでいまから楽しみです


Comment:0
2018
08.28

お料理 とみやま5

Category: 和食
暑さがおさまるのを待って、ひさしぶりに鎌倉へ!

3ヶ月ぶりの「とみやま」さん

お盆明けで空いていたけれど、
12時近くなると賑わってきました

望遠レンズをもっていってしまって、ちょっと焦りました(・・;)


生ビール


ビール 


『おまかせ御膳』
どんな料理がでてくるか楽しみです


料理 

まず胡麻豆腐

胡麻豆腐 
焼き茄子のジュレかけ
もう、美味しすぎる!!!

茄子  

大好きな白和え
小松菜、麩、シャインマスカット、カシューナッツ、ピーナッツ
なめらかで手の込んだ白和え、
おかわりしたかったくらい(´- `)

白和え 

いぶりがっこ入りポテトサラダ
これはリクエストしました
とてもクリーミー、いぶりがっこが合っています


ポテサラ 

鮎の塩焼き
今回も一人2尾です


鮎  
パプリカと新生姜とゴーヤのピクルス
山葵酢にたっぷりつけて


鮎2 

お造りは、1.5人前
鯛の昆布〆、カツオ、サワラ、鱧の炙り

造り  

ビさんは、ご飯を特選天丼に(´▽`)
大盛りです


天丼 
毎回楽しみなおから炒り煮
これに味噌汁、いぶりがっこの漬物がつきます


おから 

 大人気のなめらかプリン

プリン 

いつものように大満足なランチでした

どんなに気に入っているお店でも、
味が濃かったり、くどかったりすることがあるのに、
ここはなにがでてきても美味しいんです

もっといろいろな料理を食べてみたいなあ
それには夜に行くしかないかな(゚-゚*)

Comment:0
back-to-top